メディカルエステのシーズラボでシミや肝斑を改善

シミや肝斑は加齢にともなって現れる肌トラブルです。紫外線を浴びた際にたくさん作られたメラニン色素が、そのまま残ってしまうのが原因です。放っておくとどんどん濃くなりますし、紫外線でさらに目立ってくるようになります。

一方、肝斑は女性ホルモンが関係していると言われており、ストレスをためこんでホルモンバランスが崩れると起こりやすいです。こちらは、たいてい左右の頬上部に対照的にできやすく、はじめのうちは色が薄くとも、刺激などで濃くなる傾向があります。

シミと同じように、そのままにしておいても改善することはありませんし、美白ケアをしても満足できる結果は得られないことも多いです。そんな厄介な肌トラブルに対し、メディカルエステのシーズラボでは、それぞれの症状に合わせた施術を施すことで改善してくれます。しみには、シミ解消美肌コースにて、ピーリングとマッサージ、超音波導入を組み合わせることで対応していきます。

施術が終われば、軽いメイクならOKですので、その点では心配ありません。肝斑には美白・メガ導入コースがおすすめで、刺激の少ないライトピーリングで余分な角質や汚れなどを取り除いたあと、メガ導入と美白パックで美白を目指します。

どちらのコースが最適かは素人には分からないですので、気になる症状がある場合は、まずはシーズラボに相談するようにしたいです。